ハウスメーカーが紹介する提携ローンに加入するメリットとは?

2020年01月10日

ハウスメーカーが紹介する提携ローンは手間がかからない点や審査の早さと言ったメリットがあります。また、ハウスメーカーが紹介する提携ローンは優遇金利が用意されていることが多く、自分で金融機関を探すよりも有利な点が発見できます。住宅ローンは自分で金融機関を探す方法と、ハウスメーカーの提携ローンを選択する方法があります。

工務店に依頼した場合は住宅ローンの手続きは自分でしなければなりません。その点、ハウスメーカーの提携ローンは手間がかからないメリットが多いと言えます。住宅を建てる行為ではその過程で大変な手間がかかります。住宅ローンの手続き以外でも、土地探しや引っ越しなどの手間が生じてしまいます。ハウスメーカーに依頼するメリットは、住宅を建てる時の手間が軽減されることにあります。特に多忙をかかえる消費者は、ハウスメーカーに依頼するメリットが大きいと言えます。

住宅ローンは金融機関により様々な商品が開発されています。長期固定金利の住宅金融支援機構のものや、短期金利と長期金利を組み合わせた一般の金融機関のローンまで様々なものがあります。政府が政策として出す優遇金利はどの金融機関でも受けられますが、ハウスメーカーと提携した優遇金利は特定の金融機関に限られます。提携ローンを利用すると言うことは、住宅ローンの金融機関を特定することを意味します。

住宅を建てる時に利用する住宅ローンを選ぶ場合は審査の早さよりも金利の方が大切です。金利により将来返済する金額が変わっています。どのローンを選ぶかにより、将来の生活が変わるほどの影響がある場合もあるはずです。ハウスメーカーの提携ローンを選択した場合は、自分で有利なローンを選ぶことができません。採用する場合はその点を納得することが大切です。手間がかからないことを選ぶか、将来の返済を自由に決めることを選ぶかは、その人の選択によります。

住宅ローンの中でも、住宅金融支援機構の長期固定金利は特殊です。一般の金融機関の住宅ローンは固定金利と変動金利が組み合わされたものです。そのため、ローンを組む段階で将来の返済額が確定しません。将来の返済が変動することで、ライフスタイルに影響しないことを確認する必要もあります。長期固定金利を選択すると、ローンを組んだ時点で返済金額が決定します。ライフプランも立てやすくなるメリットがある反面、返済金額が多くなってしまうリスクもあると言えるでしょう。

関連記事
ハウスメーカーの適切な断り方についても知っておきましょう

ハウスメーカーの営業マンは押しが強い人が多いので、もし断る場合は曖昧な返答は好ましくありません。断り方のコツは事前に理由を伝える手間を省かず、見積もり前の時点で毅然とした態度で断るべきです。見積もり前に理由を伝えるのはハウスメーカーに手間をかけさせないためです。見積もり後では予算オーバーを理由として...

2019年12月10日
味わいのある木造住宅に強いハウスメーカーをピックアップ!

ハウスメーカーにも多くの会社がありますが、その中でも木造住宅を得意としている会社があります。木造住宅を依頼する場合はそれが得意な会社に依頼したいものです。住友林業はきづれパネルを用いた耐震性にすぐれる住宅をつくっています。住友林業のきづれパネルは通常使われる筋違いの役目を果たしますが、より優れた耐震...

2019年12月26日
工務店とハウスメーカーの違いとは?各特徴を知っておきましょう

住宅を依頼する場合、ハウスメーカーと工務店のどちらに依頼したらよいのか迷うところです。ハウスメーカーと工務店の違いや特徴を理解し、ブログ等も参考にしながら自分の目的に合うところに依頼することが勧められます。一条工務店は企業規模が大きく全国展開しているので、工務店ではなくハウスメーカーに分類されます。...

2019年11月23日
ハウスメーカーごとに坪単価が異なるのはなぜ?理由を教えます

ハウスメーカーにより坪単価が異なるのは計算方法にルールがないことが原因と言われていますが、そればかりではありません。そもそも、住宅は一棟ごとに中身が異なることが原因しています。住宅は坪単価が最初に決められることは無く、見積もりによって工事費が算出できてから、最終的に計算されるものです。そのため、異な...

2019年11月07日
悪評の高いハウスメーカーの特徴を解説します

ハウスメーカーには消費者から評判の高い会社がある一方、悪評が目立つところもあります。その違いを知ることは、ハウスメーカーを知る上で大切なことです。評判の高い会社には例外なく良い担当者がいます。逆に悪評の立つ会社にはあまり優秀な担当者がいないのも事実と言えます。欠陥住宅もある程度は営業マンの態度や能力...

2019年10月26日